ビジョンアピールポイント製造品目設備会社概要問い合わせ

プラスチックの用途も大きく拡がっており、同時に、より高い品質や強度・精度が求められるようになってきております。弊社では、品質の高い製品・精度の高い製品を安定的に生産できるように、最新成形機を積極的に導入しております。

現在、55トンから850トンまでの成形機を備えております。
レンズのような厚肉の透明品の成形に適した成形機、薄板のような薄肉製品の成形に適した成形機など、いろいろな特徴を備えた成形機を揃えています。
2015年1月には650トン油圧成形機を850トン最新電動成形機に置換、10月には350トンの最新電動成形機を増設しました。さらに、2017年11月には、最新電動機180トン(置換)、250トン(置換)、385トン(増設)の3台を設置しました。
変化するお客様の多様な要望に答えられるように、新型成型機の増設・置換を積極的に行い、成形機ラインナップの充実を図っております。


また、2017年11月には、成形機の全ショットの詳細データを自動記録できる「生産管理システム」を導入し、成形機の稼働状況などがリアルタイムに管理できるようになりました。さらに、蓄積されたショットデータを分析することによって不良率の低減や成形機の予防保全が可能となりました。

品質管理を徹底するために測定器の充実も図っています。プログラムによって自動寸法測定が可能な最新の非接触型であるCNC画像測定器と接触型であるCNC3次元測定器を備えており、あらゆる製品の寸法測定を可能としています。さらに、画像処理装置、表面荒さゲージ測定器、レーザー変位計、顕微鏡など、多様な測定機器類を備えており、それらの測定機器の活用により、万全な製品の品質管理を行っております。

弊社ではお客様からお借りしております大切な金型は、工場内の倉庫にて、段積みすることなく、専用の金型保管用棚で大切に保管しております。
2011年には、成形品の切削加工、アニール、超音波溶着などの後加工を行う作業棟を建設し、お客様の多様なニーズにお応えできるように後工程作業設備の充実を図っております。


850トン電動射出成型機

CNC画像測定器とCNC三次元測定器

本社工場 倉庫(金型保管用棚)
≪主な設備一覧≫
大江工場
横型射出成形機 (設置年次)    75トン 東芝 EC75NU(2009年) 1台
  850トン TOYO Si-850-6 (2015年) 1台   55トン JSW  J55-AD (2011年) 1台
  385トン 住友 SE385EV-A-HD(2016年)
1台    
  350トン 住友 SE350-HD (2008年) 1台  縦型射出成形機 (設置年次)  
  350トン JSW J350ADS (2015年) 1台   70トン JSW JT70RAD-110V(2014年) 1台
  280トン JSW  J280EII-SP 1台          
  250トン 住友 SE250EV-A-HD(2016年) 1台 <<<主な測定器>>>    
  220トン JSW  J220-AD (2010年) 1台  CNC画像測定 ミツトヨ製 1台
  220トン ソデック TR220EH2 (2007年) 1台  CNC三次元測定機 ミツトヨ製 1台
 180トン 住友  SE180DUZ−HP (2009年) 1台  画像処理装置 キーエンス製 1式
  180トン 住友 SE180EV-A(2016年) 1台  表面荒さゲージ測定器 ミツトヨ製 1台
 130トン 住友  SE130-EV (2012年) 1台   レーザー変位計 キーエンス製  等     1台 
金型工場 ( 福岡ダイス梶j
マシニング 3台 ワイヤー放電加工機 1台
NCフライス 1台 平面研磨盤 1台
汎用フライス 1台 ラジアルボール盤 1台
旋盤 1台 成形研磨器 1台
NC放電加工機 1台 コンターマシン 1台
NC旋盤 1台 CAD/CAMシステム 2セット
       
唐津化成株式会社
〒815-0063福岡市南区柳河内2-9-10
TEL092-512-0200